アトピーに効果的な化粧品で美肌が目指せる|正しくケアして悩み解消

女性

肌が敏感な人の化粧品

女性

分子を細かくした商品

医学的に「敏感肌」というカテゴリーは存在しません。しかし、現在は敏感肌用の化粧品が次々に開発され、その数は星の数とも言われています。どこまでが乾燥肌でどこからが敏感肌なのか明確にはできません。アルコール入りの化粧品で肌トラブルをおこしたり、髪の毛がつくだけでかゆくなる肌は敏感肌の領域に入ります。敏感肌は保湿が第1です。肌の水分量が少なくなるとさまざまなトラブルが表れるので、水分維持力のあるヒアルロン酸化粧品を補うと良いでしょう。この成分は水分をため込む機能があり、乾燥を予防できます。エアコンや冬の冷たい空気からも肌を守ってくれます。ヒアルロン酸は分子が大きいので、ミクロ化されたものを選ぶのがポイントです。

角質層を満たしてくれる

健康的な肌は、つねに肌内部の水分量が安定しています。水分量が正常で外気の影響を受けにくい肌こそが、丈夫で健康的な肌と言えるのです。低分子化されたヒアルロン酸は、別名で「スーパーヒアルロン酸」という言い方もされています。ただのヒアルロン酸と違うところは、水分が蒸発しづらいことです。少しの量で角質層をひたひたに満たして、乾燥に負けない強い肌を作り上げていきます。スーパーヒアルロン酸が入った化粧品は、水分を逃さない効果を高めるためにも、クリームで保護すると良いそうです。クリームは油分が多いものよりも、油分が少ないさらさら質感を購入するのがベタです。やわらかいので、ローションとの馴染みも良くなります。